Audi TT ナンカンタイヤNS-20へ交換

Automobile
スポンサーリンク

アウディTTのフロント左タイヤを痛めていたので、大型連休中にタイヤ交換を行いました。

これまで履いていたタイヤはNANKANG NS-2(ナンカンNS-2)です。パンデミック前まではそれほど走行しておらず約8年間も同じタイヤを履きっぱなしでした。

タイヤはNANKANG(台湾)を選択

新たに購入したタイヤはNANKANG NS-20です。NS-2より後に発売された少し上位のモデルです。まだNS-2も併売されていますのでラインアップの追加みたいです。

タイヤはネットショップで購入です。自宅に一時保管し、タイヤ交換作業は近隣のタイヤ交換専門のショップにお願いしました。

タイヤ交換店舗はオートウェイ社の提携ショップ紹介サイトタイヤピットから検索しました。

大手カーメンテナンスショップでは、タイヤの持ち込みお断りとなる店舗もあったり、持ち込み料金を要するショップもあります。タイヤ持ち込みを前提としているショップに依頼することにより余計な交渉が発生しませんので、時間が節約につながり効率的です。

パンク状態で走行したタイヤは早期交換推奨

趣味がDIYですので、タイヤ交換作業は全工程とも立会させていただきました。

パンク状態で走行したタイヤは、内壁が剥がれ落ち、内部にタイヤ粉が飛び散った状態になっていました。

空気を再充填して3ヶ月間走行していましたが、この写真を見るとパンクした前輪2輪だけでもすぐ交換したほうが良かったかもしれません。

ブレーキパッド残量も確認

自宅のDIYでは足回の整備をする道具はもっていませんから、ブレーキパッドの残量確認も同時に行ってきました。

ブレーキパッドはYouTubeで有名になった「マーベラスノンダストパッド」を使っています。ブレーキパッドを変えてからの走行距離は約4万キロです。

前輪:8mmくらい残存

後輪:5mmくらい残存

ローター・パッドとも残量は問題ないです。ただこのアウディTTは、フロントよりリアの減りが早いようで、あと3万キロ走行くらいで交換かと思います。

マーベラスノンダストパッドは、ブレーキダストが多い輸入車向けに設計されていて、ローターへの攻撃性が低く、本当に汚れません。

一般のノンダストブレーキパッドは、パッド側の減りが早いものらしいのですが、マーベラスノンダストパッドはパッドの減りも少ないです。ブレーキの効き具合も街乗りでは不安に感じたことはありません。

タイヤ交換に要した作業料金

タイヤ交換に要した費用は以下の通りでした。

タイヤはネットショップで直接購入しましたので、ポイントが20%程度付与されて実質単価は1万円を切ります

品名単価個数小計
タイヤ NS-20(245/40R18)11,200円/本444,800円
タイヤ交換(18インチ)2,200円/本48,800円
バルブ交換100円/本4400円
古タイヤ廃棄料300円/本41,200円
合計55,200円

18インチの高扁平タイヤは、日本製だと10万円コースとなりますが、アジアンタイヤなら半額程度で済みます。耐久性・性能も街乗りなら必要十分だと思いますのでオススメです。

以上アウディTTのタイヤ交換でした。