週末テニスプレイヤーにおすすめの柔らかいガット

Sports / Activity

テニスは面白くなったころに体が故障する

テニスが面白くなって、毎週のようにテニスをするようになると、ボールを打った瞬間の衝撃が蓄積し、肘が痛くなる人が多いようです。

私も肘や腕の筋肉に痛みを抱えた時期があり、打撃による衝撃を抑えたかったので、柔らかいガットは手当たり次第に試しました。

本記事では、肘のケアに効果があり、調子が良くなってもリピートして使える優秀なガットを、ご紹介します。

テクニファイバー X-ONE BYPHASE

  • 耐久性:★★☆☆☆
  • 打感の柔らかさ:★★★★★
  • スピン性能:★★★★★
  • 1張単価:約1,800円~

ナチュラルに近い打感という宣伝ですが、ナチュラルより柔らかく、良くたわんでボールをしっかりはじいてくれるので、打感はナチュラル以上かもしれません。

柔らかさとスピン性能は抜群なのですが、欠点は耐久性とお値段です。部活でテニスするジュニアだと1か月くらい、一般の週末テニスだと3か月くらいで切れるくらいでしょうか。

お値段が200mロールで約27,000円、12mパッケージ品だと4,500円くらいします。自分の知る限りナイロンガットのなかでは一番高いです。パッケージ品は、ナチュラルが買えるくらいに高いので200mロールでまとめ買いか、12mの切り売りがおすすめです。

またマルチガットは少しずつ切れていくので、切れるタイミングが予測しやすいです。耐久性をあげるならゲージを1.3mmにするのも良いと思います。

このガットが度々切れるようになってから、ポリへの切り替えを検討しても良いのではないでしょうか。

バボラ エクセル125

  • 耐久性:★★☆☆☆
  • 打感の柔らかさ:★★★★★
  • スピン性能:★★★★☆
  • 1張単価:約1,200円~

柔らかさはX-ONEと同じくらいで、X-ONEが出る前に何度もリピートして使っていたガットです。柔らかさはX-ONEより少し固いくらいで、最近のラケットではあまり体感できません。

耐久性はX-ONEと大差ないと思います。スピンばかり打っているとすぐ切れます。耐久性を上げたい方はゲージを1.3mmにしても良いと思います。

欠点は、X-ONEと同じく耐久性とお値段です。

以前は単張りパッケージ品しか売っておらず一張り1,800円くらいしていました。

X-ONEが発売されて競合するようになったためか、ロールガットが発売され、今は安く購入できるようになりました。エクセルを単品購入するなら、ロールを12mカットしたものが良いですね。

トアルソン バイオロジック ライブワイヤー125

  • 耐久性:★★★☆☆
  • 打感の柔らかさ:★★★★☆
  • スピン性能:★★★★☆
  • 1張単価:約1,100円~

古くから売られているベストセラーガットです。トアルソンの中で最も打感が柔らかいと思います。色がナチュラルガットのように少し黄色いのが特徴です。

耐久性はそこそこありますが、X-ONEやエクセルよりは固いので、ガットがたわみにくくスピン性能は少し劣ります。

ロールで販売されておらず、カットされたものが22本入ったセット品で売られています。1張り1,000円くらいで買えるので、コストを重視する方はボックスが良いでしょう。

アプローチ DURA MULTI

  • 耐久性:★★★☆☆
  • 打感の柔らかさ:★★★★☆
  • スピン性能:★★★☆☆
  • 1張単価:約1,200円~

関西にあるテニスショップ「アプローチ」が販売しているガットです。トアルソンかGOSENでOEM製造されているようでMade in JAPANです。色はきれいな白色です。

打感は少々固いのですが、ポリやモノナイロンに比べたら遥かに柔らかいです。

個人的にはスピン性能が今一つかなと思いました。このガットはストリングマシーンを買ったときに付属でつけてくれたものなので、マルチガットのストックを切らした時や、ラケットに最初に張られているサービスガットの張り直しに使っています、

テクニファイバーX-ONEがおすすめ

週1回程度のテニスの場合、テクニファイバーX-ONE BYPHASEがおすすめです。

理由はこれ以上打感が柔らかくて性能がいいものがないので、週1回の貴重なテニスが有意義に使えると思います。

ナチュラルガットのように雨天でも使えますので、取り扱いもそれほど気にしなくてよいです。天気はコントロールできませんから、週末プレーヤーには大事なことだと思います。

しかし、エクセルやX-ONEを使って、そこそこスピンボールが打てるようになると、ガットがすぐ切れて耐久性の無さに困るようになります。

私はどう対策したかというと...ストリングマシーンを買って自分で張ることにしました。

ストリングマシーンは15万円位もしますが、ガット張りに出さなくても良い時間が買えたのは大きいです。テニス熱が出た方は購入しても損はないと思います。