硬式テニスボール FORT vs St.JAMES vs St.JAMES Premiumの比較

Sports / Activity
スポンサーリンク

硬式テニスボールはFORTとSt.JAMESを併用していますが、FORTとSt.JAMESの中間に位置するグレードとしてSt.JAMES Premiumが発売されました。

ダンロップのHPでは性能チャートが出ており、コントロール性がよく、軽快なタイプとして表示されています。FORT, St.James, St.James Premiumは、ほぼ同等の仕様となっていますが、価格差が価値あるものか悩む方も多いと思います。

そこで2ケース購入し、長期的に使って見ましたので、各ボールの特徴とともに筆者の使用感を記載してみたいと思います。

DUNLOP FORT(フォート)

  • 打感:やや重め
  • 耐久性:約2ヶ月(週一回2時間ペース)
  • 価格:250円/球

ダンロップFORTはプレッシャーボールのトップブランドで、最大の売りは品質が均質であることです。ハズレがほとんどないため、日本の公式試合ではよく使われています。

少し前ではブリジストンのテニスボールXT9も使われていましたが、ブリジストンは2020年にテニス事業から撤退してしまったため、最近はFORTばかり使われているようです。

ダンロップのチャートでは「軽快な打感」とありますが、テニススクールなどの安いボールとくらべると打感はかなり重く、しっかり打たないとスピンもかかりません。

ボール価格は1球で約250円、60球で15,000円、120球で30,000円とかなり高額ですので、普段の練習で使うには少し気が引けます。

DUNLOP St.JAMES(セント・ジェームズ)

  • 打感:やや重め
  • 耐久性:約2ヶ月
  • 価格:120円/球

FORTの半額程度で購入できる練習用ボールです。レンタルコートでのアマチュアテニスでは練習球としてよく使っておられるのを見かけます。

黄色いフェルト部分の耐久性はFORTより劣るように思いますが、安い練習球とは別次元の耐久性をもっており、缶を開けてすぐの打感はFORTと同等だと思います。

ボール価格は1球で約120円、60球で7,500円、120球で15,000円程度で購入できます。ボールの個体差も少なく、耐久性もそこそこあるため、キングオブ練習球です。

DUNLOP St.JAMES Premium(セント・ジェームズ・プレミアム)

  • 打感:やや重め
  • 耐久性:約3ヶ月(週一回2時間ペース)
  • 価格:150円/球

メーカーのWebサイトでは、St.JAMES Premiumの耐久性は、St.JAMESの1.5倍の約3ヶ月とされています。ゴムに扁平タルク(タルク=石灰石を砕いた粉)を練り込むことで、ボール内の気体を抜けにくくしているとのことです。

ボール価格は1球で約150円、60球で9,000円、120球で18,000円程度です。

2ケースほど買って使ってみましたが、打感はFORT, St.JAMESと差を全く感じません。ゴムの組成がかわっているのでかなり違うのかと思ったのですが、素人レベルでは感じ取れません。

セールスポイントである耐久性は、長期的にみれば空気が抜けにくいようですが、体感できる差はない、と感じました。

プレッシャーボールですから缶からボールを出して2ヶ月くらい使うと少なからず空気は抜けてしまいます。テニスボールは使えるから使うというモノではないため、耐久性が少々向上していてもあまりメリットないというのが筆者の感想です。

St.JAMES Premiamを分解してみた

空気が抜け気味になり、捨てるSt.JAMES Premiumがありましたので、分解してみました。

カッターで2つに割ってみると、半円球のゴムを水色の接着剤で接合し、上にフェルトを貼っているいる構造であることがわかります。

ゴム厚は3.5mmほどあり、この厚みがいい感じの打球感を与えてくれるのだと思います。

空気穴のないプレッシャボールですので、製造は高圧の環境で接着作業を行っているのだと思います。また写真でも分かる通り接着剤が少しはみ出ている部分がありました。

このはみ出しはボールの重心に影響を与えてしまうのですが、組み立ててしまうと目視できなくなりますので、転がしたりして出荷検品で選別をしているのかもしれません。

今回はSt.JAMES Premiumしか分解していませんが、FORTやSt.JAMESを分解する機会があればまた記事を更新したいと思います。

週末プレーヤには大差なしかも!?

ダンロップの高級定番ボールの打感はどれも大差ありませんでした。このクラスのボールを主に使う週末テニスプレーヤーにとっては、種類の違いを体感できないと思います。

今回は、St.JAMES Premiumを2ケース買って長期テストをしてみたところ、空気が抜ける量は確か少ないという感じもしましたが、60球で1,000円も高くなるほどの満足感は得られませんでした。

結論として、St.JAMES Premiumは、満足もないが不満もないので、次からはお財布に優しいノーマルのSt.JAMESに戻そうと思います