Google AdSenseとYouTubeの最低支払い基準額が分離

YouTube
スポンサーリンク

Google AdSenseよりメールが到来しました。Google AdSenseからのメールは実施事項が多いのでいつもヒヤヒヤしますが、今回は支払いルールに関する事前通知でしたのでその概要を記載しておきます。

こんな内容のメールが到来

要約すると以下のような内容になります。

  • YouTube だけでなく他のプロパティ(=つまりブログでの広告収入など)でも AdSense で収益化している場合、2 つの支払いアカウントを別個に扱う
  • 今後はそれぞれのお支払いアカウントの収益が支払い基準額に達した時点(日本の場合は8,000円)で支払いとなる。
  • 未払いの YouTube の収益が残っている場合、新しい YouTube お支払いアカウントにそのまま持ち越しとなる。
  • 支払い済みの YouTube の収益およびその他の AdSense の収益は現状のまま。(=つまり切り替え時点より、新基準が有効となる)

何が変わるのか?

これまでYouTubeとブログの収益は合算で8,000円に到達していたら支払いを受けることができましたが、「それぞれ支払い基準に到達しないと支払いしませんよ」ということになります。

具体例としては、YouTubeで 5,000円、ブログ広告で 3,000円の収益だとすると、5,000円+3,000円 =8,000円で支払基準到達となっていたところ、今後はそれぞれ8,000円の支払い基準に到達させないと支払いを受けられないということになります。

YouTubeは、最低チャンネル登録者数1,000人という大きな壁があるので、8,000円という基準はそれほど難しくはないのですが、ブログは広告審査だけですから、8,000円はなかなか高い基準です。

参考までにブログで8,000円の広告収益を上げようとすると、月に3万ページビューくらいは必要です。YouTubeとブログの両方で頑張っておられる方にとっては少し影響があります。

特に手続きは不要

支払いとなる到達基準が変わるだけで手続きはないみたいで収益額としては全く変わりません。

今回のメール連絡は特段の処置も不要でホッとしました。

YouTube
スポンサーリンク
falconblog