(自作PC)初期不良発生時に心強いおすすめパーツショップをご紹介

Hardware
スポンサーリンク

自作PCを作っていてパーツを安く揃える事は簡単なのですが、初期不良に不安を感じる方も多いと思いますので、初期不良でも万全な対応をしてくれるショップを紹介します。

初期不良を引き当てた場合、原因パーツを特定出来ればすぐ返品交換できますが、たいていの場合動かないという現象ではなく、何か挙動がおかしいといった原因特定が難しい場合がほとんどです。

なぜ特定が難しいかということですが、原因はWindowsOSの構造にあります。WindowsOSは、少々のハード不具合でもリトライ等が出来れば頑張って動きます。不良部分を発見するにはWindowsのsyslogを見るスキルが必要であり、これがなかなか敷居が高い作業となってしまいます。

もっともこういった初期不良トラブルが出た場合は、部品を変えて調査するチェンジニアリングという作業が効果的なのですが、個人宅で互換する部品をもっている人は稀なので、結局のところ販売店舗のサポートに頼ることになります。

よくPCパーツを購入するショップ

筆者はここで紹介する「良くPCパーツを購入するショップ」の中で、商品代+送料が一番安いショップから買うようにしています。

筆者の自作歴は20年ほどになりますが、ここに掲載するほとんどのショップで初期不良品を引き当てたことがあり、実体験に基づいて記載しています。

PCパーツを間違いって購入した場合などは基本的に保証外ですので、自己責任となります。部品の適合性確認は購入前に良く確認しておきましょう。

PCワンズ

在庫  :★★★★★
サポート:★★★★★
無料配送:13,000円以上(メール便あり)
出荷時間:1-2日

PCワンズは大阪日本橋にあるPCパーツ専門ショップです。専門ショップだけあって、最新の製品がいち早く揃い、ラインアップも整理されていて見やすいです。

店員はPCパーツが好きな方ばかりのようで、パーツに関する商品知識がずば抜けて高いです。レベルの高さは掲示されているSNSの内容からも感じ取れると思います。

値段は各パーツともネットショップ最安値クラスの価格で設定されており、他社のように入荷時の価格設定のままというものはほとんどありません。小さいショップですので、商品の価格修正や在庫数は人力でやっているそうで、たまに誤記があるのはご愛嬌です。

PCパーツは中古の在庫も豊富です。中古パーツは、店舗が不具合を見抜けなかったハズレを引く場合もあるのですが、PCワンズさんの対応は突出して素晴らしいです。

過去、マザーボード不良品(シール偽装品+特定デバイスの動作不良)にあたってしまい一週間ほどあれこれやりとりをして、最終的に返品になったとき「これに懲りずにまたお願いします」とのメールをもらったこともありました。PCワンズで売っている中古ならまず困りません。

PCワンズの特筆する対応に相性保証があります。複数個のパーツを買った場合、その相性を保証してくれるものです。この相性保証サービスはもう一つすごいことがあり、規格の違うパーツを一度に複数個買った場合、発送前に確認の電話やメールがあることです。長く自作をしていますが、適合を確認をしてから発送する親切なショップは、PCワンズだけです。

PCワンズはトラブル時にありがたみを感じる店ですので、自作初心者から玄人まで幅広く対応できるショップです。

店舗案内

ヨドバシカメラ

在庫  :★★★★☆
サポート:★★☆☆☆
無料配送:会員は無料(神サービス!)
出荷時間:0-2日

家電のWebショップです。大昔はカメラ主体で販売されていましたが、いまは家電の販売がメインです。配送が無料でポイントを差し引くと最安値であることが多く、安いパーツを買うときは重宝します。

実店舗は大都市の駅チカに巨大店舗をかまえるスタイルで展開されています。実店舗では、古くからPCパーツを扱っているショップで、2000年度の中頃からWebショップでも取り扱いされるようになりました。

ヨドバシから購入する際のデメリットとしては、配送が無料というのが魅力で顧客が極めて多いショップですから、人気パーツの購入は瞬殺でまず買えませんし、初期不良時のサポートも大変であることです。

もし初期不良品にあたってしまった場合、ヨドバシのシステム上、返品はサポートへの電話連絡する必要があるのですが、サポート窓口は家電と一緒であるため、大変混雑してつながりません。1時間くらい通話中で順番待ちにしてやっとつながるといったところです。

またヨドバシは購入時に適合確認等のサポートがありませんので、動作不良等の問題の切り分けを自分で対応する必要があります。PCワンズに比べてしきいは高くなりますが、配送が早く、価格も適正ですので、パーツを検討する際はかならず見に行くWebショップです。

https://www.yodobashi.com/

ジョーシンWeb

在庫  :★★☆☆☆
サポート:★★★☆☆
無料配送:3,980円以上(会員は2,980円以上)
出荷時間:1-3日

近畿圏で家電販売店舗を展開するジョーシンのWebショップです。logicoolのキーボード、マウスといった周辺機器や、Sandiskなどのストレージ製品が常時最安値で売られています。仕入れのルートが大手の量販店と少し違うのでしょうね。

購買する度に付与されるポイントが1%と低いのがデメリットですが、仕入れ値に対する値動きに敏感でセールになると欲しいパーツがあり得ない低価格で買えることがあります。

ポイントが低い分、Web会員特典というものがあり、ダイヤモンド会員になると定期クーポンがもらえるのもお得感があり面白いです。

初期不良発生時は、ヨドバシと同じくサポートへの電話をしますが、それほど混雑していないので、比較的容易に電話がつながります。またヨドバシのようにサポートへの電話が必須ではなく、メールでのやり取りもできますので、トラブル時のトータル所要時間はヨドバシより短いです。

筆者の場合、ストレージ製品は一番安いジョーシンWebで購入しています。

https://joshinweb.jp

あまり使わないショップ

過去に少々あれ?と思うことがあって、基本的に使わないショップも紹介しておきます。

ソフマップ(ビックカメラ系列)

在庫  :★★★★☆
サポート:★☆☆☆☆
無料配送:通常別途

大阪日本橋発祥のPCショップです。現在はビックカメラ系列になっています。

ソフマップは古くからあるショップですが、商品知識がある客を前提にした典型的な自己責任型の販売なので、あまり良いイメージはなかったです。

一昔前、ソフマップ(Web経由)から中古の携帯電話を買ったことがあるのですが、紛失品・盗難品を買い上げた商品(赤ロム)をつかまされたので、それ以来、信頼がおけなくてこの系列店は使わなくなりました。(携帯電話はクレームにて即返品になりました。)

しかし、独自ブランド提携をしているIOデータ機器液晶モニター(※)がとても安く買えるモデルがあります。この商品が欲しい場合は、系列のビックカメラ、コジマ電気でも同等価格売られているので、そちらから買っています。

※IOデータ機器の液晶モニターは旧三菱電機のモニター事業を買収したものですので、意外と品質が安定しています。

パソコン工房

在庫  :★★☆☆☆
サポート:不良品を引いたことなし
無料配送:通常別途

認知症のお年寄りに高額の保守契約をしていたことで有名になったショップです。保守契約は人が行う作業なので概して高額ですから、知識が乏しい顧客に勧めたところ、断らなかったのでそのまま契約していたのでしょうね。

ショッピングセンターなどに店舗があることもあり、店内をみたこともありますが、店舗の在庫品は概して高いです。ヨドバシでは店舗とWebが同一価格で買えることになれてしまうと、あまり買う気にはなれません。楽天やYahoo!ショッピングでも最安値になることもほぼありません。

実店舗は大きな店舗ではないため、自作パーツの品揃えは応急対応時に必要なパーツが最小限で陳列といったところですので、ヨドバシWebでPCパーツが取り扱いされるようになってからは見に行かなくなりました

価格相場はECサイトや価格.COMで調べます

パーツ価格が妥当かは、Yahoo!や楽天などのECサイトや価格.COMでも調べるのが手っ取り早いですが、少し注意点があります。それはECサイトは出店手数料が10~15%くらい必要となりますので、PCワンズ、ヨドバシ、ジョーシンWebより少し高い値段設定であることを考慮して価格調査するのが良いと思います。

PCパーツは、ECサイトで購入するのも悪くないのですが、配送が雑だったり、配送の過程も責任を追わないとする店舗も多いので、高額商品を買う場合は店舗評価を良くみてから購入しましょう。

筆者の場合、ECサイトのユーザーレビューは自分が気づいていないデメリットを発見することができますので必ず目を通すようにしています。きちんと使えたなどの情報は仕様通りというだけですから、あまり参考にしていません。

以上、PCパーツを買うショップの紹介でした。