NEC IXシリーズ ファームウェアアップデート方法(ftp方式)

Telecommunication

NEC IX2105, IX2215のftp経由によるファームウェアアップデート方法です。

IXルータは業務用でファームを更新する機会がほとんどとれず、稼働中にファームウェアが更新されることは少ないようで、リース・レンタル会社の放出品の中古機を入手した場合、たいていのファームウェアは出荷時から更新されていないことから、ファームウェアのアップデートを行う手順を解説します。

また、Ver.10以降にするとNetMeister経由でファーム更新ができますので、本操作は不要です。

必要機材とソフトウェア

作業には次の機材とソフトウェアを使いますので、あらかじめ準備してください。

  • USB-シリアル変換ケーブル
  • コンソールケーブル
  • ftpサーバーソフト:3Cdeamon
  • 導入するファームウェア:.rapファイル(NECとの保守契約により入手)

シリアルケーブル Cisco 互換ケーブル (RJ45-DB9)

手順1:ルーターのLANインタフェース設定する

コンソール接続より、ルーターのLANインタフェースを設定します。

HUBポート側に空いているIPv4アドレス(192.168.0.99など)を設定します。

ROUTER-A(config)# interface GigaEthernet2.0
ROUTER-A(config-GigaEthernet2.0)# ip address 192.168.0.99/24
ROUTER-A(config-GigaEthernet2.0)# no shutdown
ROUTER-A(config-GigaEthernet2.0)# exit

インタフェースの設定が出来たらイーサネットケーブルを接続し、pingコマンドでLANットワーク側との疎通を確認します。

Router(config)# ping 192.168.0.254
PING 192.168.0.99 > 192.168.0.254 56 data bytes
64 bytes from 192.168.0.254: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.320 ms
64 bytes from 192.168.0.254: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.083 ms
64 bytes from 192.168.0.254: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.079 ms
64 bytes from 192.168.0.254: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.089 ms
64 bytes from 192.168.0.254: icmp_seq=4 ttl=64 time=0.076 ms

--- 192.168.0.254 ping statistics ---
5 packets transmitted, 5 packets received, 0% packet loss
round-trip (ms)  min/avg/max = 0.076/0.129/0.320

手順2:PC側のFTPサーバーソフトを起動する

PCのコマンドプロンプトを起動し、pingでルーターとの疎通確認をします。

C:\Users\falcon>ping 192.168.0.99

192.168.0.99 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.0.99 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
192.168.0.99 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
192.168.0.99 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64
192.168.0.99 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=64

192.168.0.99 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 0ms、最大 = 0ms、平均 = 0ms

rapファイルを適当なフォルダに置いて、3CDaemonでFTPサーバーを起動します。

3CDarmonは、かつて3COMというネットワークメーカーが作ったフリーソフトをいまだに活用しています。

手順3:ルーター側でupdate操作をする

show flashでファームウェアの状態を確認してから、software-updateコマンドで起動ファームウェアを更新します。

ファイル名が長いのでコピペで入力するのが良いと思います。

Router(config)# software-update tftp://192.168.0.102/ix2215-boot-17.1-gate-ms-10.3.13.rap
% Downloading ...............
TFTP transfer complete, 9979751 bytes, MD5 = 654f2dc85396d4f46015ce51f3230234
% Check ...... done
% Update file name is ix2215-ms-10.3.13.ldc
% Writing .................... done
% Software update completed.

show flashでアップデートしたファームウェアがN+となっていることを確認できたら、reloadで再起動します。

Router(config)# show flash
Codes: M - Main-side, B - Backup-side, N - Newfile, R - Runnable
       A - Active-file, + - Next-boot, * - Bootmode-entry
Length     Name                          Status
4977665    ix2215-ms-8.10.11.b.ldc       MA
8549878    ix2215-ms-10.3.13.ldc         N+

[13622336 bytes used, 13360258 available, 26982594 total]
26368 Kbytes of processor board System flash (Read/Write)
Router(config)#
Router(config)# reload
% Warning: current running-configuration is not saved yet.
Notice: The router will be RELOADED. This is to ensure that
        the peripheral devices are properly initialized.
Are you sure you want to reload the router? (Yes or [No]): y

再起動後、show flashでファームウェア状態を確認して、先程インストールしたものがMAなっていることを確認します。

Router# config
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Router(config)# show flash
Codes: M - Main-side, B - Backup-side, N - Newfile, R - Runnable
       A - Active-file, + - Next-boot, * - Bootmode-entry
Length     Name                          Status
4977665    ix2215-ms-8.10.11.b.ldc       B
8549878    ix2215-ms-10.3.13.ldc         MA

[13622336 bytes used, 13360258 available, 26982594 total]
26368 Kbytes of processor board System flash (Read/Write)

以上で作業は終了です。お疲れさまでした。