KTC ハンディリムーバーセット ATP2015

Automobile
スポンサーリンク

KTCのハンディーリムーバーセットがとても使いやすく、使用頻度も高いので、製品の良い点などを紹介します。

内装は主にプラスチック素材でやわらかいので、マイナスドライバーで作業するとすぐに痛めてしまいます。KTCのハンディーリムーバーを購入してから、自動車の内装剥がしは簡単にできるようになりました。

商品は5本組で販売されています。幅が狭いものから広いものまで揃っていて、U字のものはプラスチックピンで止まっているところに力をかけて外すことも出来ます。

  • ナロータイプリムーバー
  • フラットタイプリムーバー
  • スプーンタイプリムーバー
  • ナロータイプヘラ
  • フラットタオプヘラ

材質は、ファイバー入り樹脂なので、強く曲げても折れ曲がりません。他メーカのものだと折れてしまうこともあるようです。

KTCの工具は高額商品が多く、あまり購入できないのですが、この工具は3,500円くらいで変えるのでKTCも選べます。

 

KTCのリムーバーは、主に自動車用として販売されていますが、家電などプラスチックが多用されている外装剥がしにも大活躍します。車のステッカー剥がしなど、スチールタイプのリムーバーを使いたくないときにも使っています。

また先の細いヘラは、ちょっとしたすき間にねじ込みできるので、内部の構造を確認したりするときも重宝します。

このリムーバーは、単品でも販売されていますが、使用頻度が高い工具ですし、差し込む寸法がいろいろ選べる5本セットがおすすめです。

買ってから5年は経過していますが、私のようなサンデーメカニック程度だと、まだまだ持ちそうです。これからも長く使っていきたいです。