IO-DATA GV-HDREC 録画できないパターンを理解して使いこなす

Hardware
スポンサーリンク

youtubeの動画作成でPC画面を録画したくなり、IO-DATA GV-HDRECを購入しました。

GV-HDRECは、2016年発売という古い製品で4K動画のキャプチャーは出来ませんが、単にTV画面をHDMIでキャプチャーしてSDカードに記録するのであれば、PCを知らなくても簡単に録画できるので多用途に使えます。

とても便利に使える製品ですが、録画が出来ない記録方法もわかってきたので、具体的に紹介したいと思います。

商品の概要

GV-HDRECの製品ページにあるとおり、テレビ/PCモニターとパソコンの間に挿入して、HDMIをSDカードやUSBメモリーにmp4形式で録画してくれる装置です。

GV-HDRECは、インタフェースがHDMIで解像度がフルハイビジョンまでなら、どのような機器でも録画できます。しかし、著作権保護機能をオンにすると(HDCPをON)、画面が映らなくなり、録画が出来ませんので、HDCPはソース機器側で解除して接続する必要があります。

外観は、タッチパッドやLCD画面が入るような凹部がありますが、これは単なるデザインでした。何の機能もありません。

前面にヘッドホンマイク端子があり、動画の記録中にマイクで録音することもできます。録音の音量はGV-HDRECの設定で10段階に可変できます。録音機能を使う場合は、一度録音してみて、録音レベルを確認しておきましょう。

裏面には、USB、HDMI、AV、電源端子があります。

AV端子には、付属アナログビデオケーブルを使って、コンポジット信号を入力することが出来るので、古いビデオテープ(NTSC)のMP4変換もこれ一台で出来ます。

収まりは悪いが、使い勝手はとても良い

背面に太いHDMIケーブルを2本も差す構造で、操作が上面です。TVラックや机上での収まりが良いとは言えませんが、据え付けを考慮した配置になっているので、ある程度配慮はされています。

ケーブル類を接続して電源をいれると、TVの画面にGV-HDRECのスーパーインポーズが表示されます。スーパーインポーズの文字が邪魔という方は、信号をスルーさせるパススルーモードにすれば、文字が消えて動作の遅延もなくなります。

またこのスーパーインポーズは、メニューからの設定で常時消す、録画中だけ消す、など複数の表示方法が選べますので、用途に合わせて表示を切り替えることも簡単です。

画面の録画は、GV-HDRECの電源を入れて、録画ボタンを押すだけで開始されるのでとても簡単です。録画開始、停止のレスポンスも速く、きびきび動いてくれます。

スーパーインポーズの文字を消したいときは常時パススルーになるので、GV-HDRECの録画状態は前面LEDのみで判断しないといけませんが、録画中であることが分かればいいので、必要十分だと思います。

良くないところ

数か月使ってみて、うまく動かない使い方が2つほどありました。

本製品の購入を検討されている場合は、動かないシーンを考慮して購入した方がよさそうです。

録画中に解像度が変わると録画されない

PCを接続してPCが再起動したときのように、HDMIの信号が途切れたり、画面の解像度が数回変わると、録画が終了できなくなります。

具体的にいうと、HDMIの信号が一度切れて、次に前と別の解像度でHDMIの信号が入力されると、録画の停止が出来ません。

PCの画面消しモードに入っても、録画が終了できなくなります。

この状態になったときは、GV-HDRECの電源ボタン長押しして強制オフにするのですが、HDMIの信号が復帰後の動画は一切記録されていません。幸いにもSDカードのデータ破損は発生しないようなので、強制オフしたときにファイルはクローズされている感じでした。

PCなど、解像度が勝手に変わる機器の動画をとる場合は、制約があることを注意して使いましょう。

いまのところ、以下のようにセッティングすることで、録画不良は回避できています。

  • PCの省電力機能はすべてオフにする。
  • PCのゲーム画面をとる場合は、ゲームを起動して解像度が変わってから録画する。

長時間録画は失敗することがある

量販店の販売サイトの口コミにも投稿されていましたが、長時間の録画に失敗するときがあります。

私の場合は、最高画質で2時間の動画を記録していたのですが、電源ランプがずっと録画中のままで動かなくなっていました。

ファームウェアのアップデートは、2017年で止まっているのでおそらく直らないでしょう。

対策としては、長時間録画を行う場合は、1時間くらいに細切れにして録画するか、別の記録装置を使った方が確実です。

100点ではないがとても使いやすい

この手の商品は数千円の激安品もたくさんありますが、うまく動かない、すぐ使えなくなったというレビューもよく見ます。

GV-HDRECは激安品よりも少々お高いですが、動画記録は安定動作が絶対条件なので、この機器が一番良くまとまっていると思います。

また、このGV-HDRECはボタンひと押しで録画できるため、昨今のリモート説明会でのzoom録画にも使ってます。

WindowsにPC画面の録画機能(Windows+G)がありますが、別のウィンドウで何か操作をするとすぐ停止するので、このGV-HDRECの方が確実だと思います。

説明会が録画などでは、説明されていたことがあとで見直しできるので、本当に便利ですよ。

GV-HDRECで撮影したゲームプレイ動画はこちら

こんなレベルのゲーム動画ならば難なく作れると思います。

実況プレイもそこそここなせます。